おいしいのーと

カテゴリ:旅行( 9 )

今頃・・・


記事を書いては送信しようとするとフリーズしてしまい、
せっかく書いたものが消えるの繰り返し。
なかなか更新できずにいました。
PCの調子がいまいちです。


今頃・・・ですが、夏休みの旅行を。
毎年、学校の夏休み期間中をはずして旅行にでかけていましたが、
子どもの成長と共に不可能となり、夏休み真っ最中に行ってきました。

出発までもいろいろあり大変でしたが、何度も書き直しをして
ココロが折れてしまったので「大変だったこと」は割愛。


e0152133_16215099.jpg

5年ぶりにUSJヘ。
前回は身長制限になってしまった子どもも、今回は大丈夫!
そうよね、私と同じくらいの背丈になりましたから。

スパイダーマンが気に入ったようで何度も乗っていました。
唯一購入したのがスパイダー麺とおにぎりケース。
おにぎりケースはミニサイズでお弁当のサイドに良さそう。

ものスゴイ暑さと遊ぶのに夢中でカメラを取り出すこともなく
USJの写真は1枚もありませんでした。


e0152133_16251396.jpg

レンタカーで神戸淡路鳴門自動車道を走り、渦潮見学へ!
高速を走っただけで他県に行けちゃうなんて、北海道からすると
スゴイことよね〜


e0152133_16283355.jpg

ちょうど大潮の時間に到着したので、きれいな渦潮を観ることができました。
ちょっと興奮しちゃったわ(笑)
上手く撮れなくて残念でしたが。


e0152133_1629473.jpg

徳島市内をぶらぶら〜と周り、香川へ。
金比羅山のあることひら温泉に宿泊です。
宿泊したのは「湯元ことひら温泉 琴参閣
まさに温泉ホテル!って感じのホテルに久しぶりに泊まりました。

金比羅山に登ろうと思い意気込んで行きましたが、
さすがに暑くて途中で断念。
写真は意気込んでいた時の後ろ姿。
退散して香川名物の骨付鳥を食べに出かけちゃいました。


e0152133_16362935.jpg

次の日は香川名物うどん。
行ったお店はこちら


e0152133_16391682.jpg

今度は瀬戸大橋を渡ります。
途中の与島PA。
眺めもよくてキレイでした。
鳴門金時のアイスが美味しかったなぁ。


e0152133_16411180.jpg

橋を渡り兵庫県に入りました。
残念ながら補修工事をしていた姫路城。
30℃超えの中の石坂はつらかったです。


そして、神戸へ。
昨年、主人と二人で訪れた鉄板焼きを食べに行くのが最後の目的。

神戸牛ステーキ鉄板焼き 雪月花

やっぱり美味しかった!!!
また行きたいと思えるお店。
子どもはステーキが足りなかったと不服そうでしたが(苦笑)
私のも分けてあげたのに。

次の日は、神戸市内を車で周り夜に帰宅しました。
いつもながら空港内のお店であれこれと買いまくる我が家。
どこへ行っても買い物は食べ物ばかりでした。

今回は10年越しの思い、なつmamaさんにお会いできるかなと思いましたが、
残念ながら体調を崩されていてお会いできませんでした。
体調は良くなられたかしら〜?
いつかお目にかかれますよね、その日を楽しみにしています。






[PR]
by oishi-note | 2012-09-16 16:52 | 旅行

神戸・京都の旅〜その9



e0152133_1518019.jpg

銀閣寺のあと、バスで清水寺へ。
祇園祭りなので浴衣姿の方をたくさん見かけました。
土曜日とあって、観光客も多かったしね。

登っていくと、けっこうな人。
お若い方は地主神社の方へ〜。
私たちは関係なので、そのままスルーして(笑)

雨上がりの晴天で、とってもキレイな景色を観ることができました。
ただ湿度が上がり大変でしたが。


e0152133_15214529.jpg

いろんな坂を。
13年ぶりに来てみたら、けっこうお店も変わっていましたね。

最近は「京都 北山 マールブランシュ」が流行っているのかな?
昨年8月に清水坂に「マールブランシュ清水坂店」がオープン。
ここはかなりに賑わっていました。

限定という文字に弱い私は、お土産用に清水坂店限定の詰め合わせを購入。
まさに戦略に乗った客です(苦笑)


京都 北山 マールブランシュ


e0152133_15294018.jpg

一味好きなので、唐辛子の文字に惹かれて入ったのが、
京都 産寧坂 おちゃのこさいさい
試しに一味唐辛子を購入。

そして、「激辛なソフトクリーム」も。
とっても辛いので大丈夫ですか〜?と渡されましたが、
辛いもの好き夫婦なので、ぜんぜん平気。
クリームにトッピングされたアラレが辛いだけで、クリームは普通です。


京都 産寧坂 おちゃのこさいさい


清水寺を参拝してから、坂道を下り八坂神社まで歩きました!
途中、いろんなお店を見て歩いたせいか時間は感じませんでしたが、
さすがに足は疲れました。

ちょうど夕方になったので、先斗町で夕飯を食べて帰ることに。
市場で普通に鴨肉が売っているのだから、鴨料理のお店もあるに違いない!と
鴨と鱧料理のお店を見つけたので行ってみました。

居酒屋のような感じでしたが、新鮮な鴨を提供されていました。
残念なことに写真を撮る気力がなかった。。。
すき焼き、しゃぶしゃぶ、陶板焼、鴨鍋などメニューもいろいろ。
鴨が美味しかっただけに、調理方法を考えたらいいのになぁと。
接客もすごくて、びっくり残念なお店でした。






[PR]
by oishi-note | 2011-08-15 15:45 | 旅行

神戸・京都の旅〜その8


我が家は鉄骨住宅なので、魔法瓶のようなものらしい。
なので昼間の暑さを溜め込むため、夜もかなりの暑さ。
鉄骨住宅もいかがなものなのか?!
写真の編集ができたので旅行話の続きを。


e0152133_1449454.jpg

初めて訪れた「本能寺」
商店街のこんなトコロにあったんだ!とびっくり。

そして、ここを訪れる際に修学旅行の自由行動の集合場所だった教会を
見つけました。
本能寺が目的だったのに、その教会の方がインパクトが強くて。
うん十年前、高校生だった頃を思い出してしんみり。
あの頃は楽しかったなぁ(笑)


e0152133_1453950.jpg

そして、修学旅行を思い出し「鹿苑寺」通称金閣寺へ。
子供が歴史を勉強し始めた頃、「金閣寺は鹿苑寺だよ〜」と言われ、
すっかり忘れていた私。
あんなに歴史好きだったのに・・・。

渋いお抹茶と和三盆の甘さがぴったり。
風情ある中でのお茶もたまにはいいものです。


e0152133_10475264.jpg

バスを乗り継いで、「東山慈照寺」通称銀閣寺へ。
銀閣寺も通称だよ〜と子供から言われました。
薄れ行く記憶。。。悲しい。

バスで移動中は雷雨がスゴク、銀閣寺を観るのは傘が必要かなと心配していました。
がっ!バスを降りた途端、雨もあがりいいお天気に。

私たち夫婦は、今まで傘をさしながらの観光を経験したことがありません。
旅行中に傘をさしたのも、今回が初めてと言うくらいの晴れ男と晴れ女。
普段の行いがいいのでしょうか?(笑)


e0152133_10565053.jpg

銀閣寺が好きで訪れたのは3度目。
雨上がりだったので、銀沙灘や円錐台形の向月台がどうなるのかな?と。
雨の影響は想像よりはなかったけれど、こうして職人さんが手作業で補修されていました。
補修作業を初めて観たので、なんだか見入ってしまいました。


e0152133_113583.jpg

山の上から見下ろす銀閣寺が1番好きかも。
雨上がりの光景もまた良かったです。






[PR]
by oishi-note | 2011-08-14 11:05 | 旅行

神戸・京都の旅〜その7



お友達からいただいて、あまりの美味しさにびっくりしたお魚の西京漬。
北海道だし、親戚が海沿いに多いこともあり
新鮮で美味しい魚介類を食べることができる我が家。
でも、北海道で美味しい西京漬には出会ったことがありませんでした。

是非、お店で"町家ランチ"を堪能したいと思っていました。
札幌から予約して行ってきましたよ〜


e0152133_1935491.jpg


西京漬け 京都一の傳
一階の奥に一度案内されて、趣のある階段を上がると
テーブル席や掘りごたつになった席があります。


e0152133_19381029.jpg

ランチは一種類のみで、その月々で変わるようです。
お品書きもステキなんです。


e0152133_19385948.jpg

前菜の盛り合わせ。
卵黄の味噌漬けが美味しかった!
ご飯と一緒に食べたかったなぁ。


e0152133_19412034.jpg

"鱧と卵豆腐の冷製椀"と"穴子のけんちん蒸し"
どちらも上品な味付けで美味しかったです。


e0152133_19442215.jpg

きたー!
銀タラの西京漬と土鍋で炊いた熱々ご飯。
西京漬の美味しさはわかっていたけれど、このご飯がものすごくおいしかった!!
もっとご飯が食べたかったかも(笑)


e0152133_19463149.jpg

食後はわらび餅と抹茶アイス。
あっさり系のアイスで、食後にはちょうど良かったです。


大満足なランチと接客をいただき、もちろん一階で西京漬を購入。
帰宅後、届いたお魚を早速いただくために、
美味しいご飯を炊いて家族みんなで食べました。
ご飯が進みますっ。
子供も大好きで、お弁当にも入れてくれ!と言いますが
もったいなくて入れられません!(笑)
お取り寄せできるのが嬉しいですね。



西京漬け 京都一の傳




[PR]
by oishi-note | 2011-08-08 19:51 | 旅行

神戸・京都の旅〜その6

いつまで続くのかなぁ〜
飽きた方もいるかもしれませんが、旅の話、
もう少しお付き合いくださいませ。


e0152133_20432169.jpg


祇園祭の最中だった"八坂神社"
ここもよくドラマに登場します。

そして、おむかえには京都バージョンなのかな?
こんなローソンもありました。
つい先日、このローソンの前を通るシーンを観て
「あっ!あそこのローソンだ」とテンションが上がっていた私です(笑)


e0152133_2046912.jpg

興奮しすぎたのか、ぶれぶれの写真ばかりだった
ぎおん 徳屋
ここの"本わらび餅"を食べに祇園を訪れました!!

予想以上の美味しさにびっくり。
和三盆糖を入れて30分以上練り上げて冷やしているらしい。
とっても美味しいの。

わらび餅に添えてある氷も黒蜜ときなこをまぶして
いただきました。
これも美味しかったなぁ。
わらび餅好きにはたまらな〜い一品でした。
札幌にあったら、絶対に通ってしまう味。
本当に気に入りました。


ぎおん 徳屋


e0152133_20531156.jpg

祇園の狭い路地を入っていくと「甘泉堂」があります。
車も通れないくらい狭い道で驚きました。


e0152133_20554614.jpg

注文を受けてから餡をつめてくれる最中。
こしあんとつぶあんを買ってみました。


e0152133_20563458.jpg

最中とともに有名な水ようかん。
カットしたものが1本分入っています。
上品な甘さですが、札幌の名菓店の水ようかんの方が好みかも。
お取り寄せも可能のようですよ。
我が家の近所には美味しい和菓子屋さんが多いので、地元の和菓子で充分かな。

きっと、京都の中でも地元の人しか知らないような隠れた美味しいお菓子も
あるのでしょうね。
観光客が見つけ出すのは難しいですね。


「甘泉堂」


e0152133_215561.jpg

どこへ行ってもふわふわのかき氷に出会います。
舞子さんにも人気らしい「OKU」で抹茶のかき氷をいただきました。
ホント、ふわふわの氷に抹茶蜜がとっても美味しかったです。


OKU


e0152133_2365319.jpg

祇園の〆は「祇をん 萬屋 (よろずや)」の"ねぎうどん"
九条ねぎがたっぷりのった上には、生姜が添えられています。

ネギに埋もれているうどんは、コシが命の讃岐うどんとは異なり、
箸で持ち上げると切れてしまうの。
最近、讃岐系のうどんを食べることが多かったのでびっくりでした。

お出汁は、これが京都風と言うのでしょうか?
ネギとの相性を考えてのお出汁なのかな?
テレビで「うまいー!」と絶賛されているのは、やはりテレビだからのかな?


祇園では食べまくりました!
お腹いっぱいになったので、ホテルへと帰りまーす。






[PR]
by oishi-note | 2011-08-07 23:19 | 旅行

神戸・京都の旅〜その5



2時間ドラマ大好きな家庭で育ったので、もちろん私も大好き♡
4度目の京都で、はじめてドラマの撮影場所を意識して観てまりました!

京都が舞台のドラマを観ると朱塗りの鳥居が並ぶ光景をよく観ます。
どこなんだろう?と思っていたら・・・


e0152133_19514661.jpg


京阪電車"伏見稲荷"駅で下車。
伏見稲荷大社」へ。


e0152133_1955693.jpg

お稲荷さんですからね〜
絵馬もこれ。
他には鳥居のカタチの絵馬もありました。
私はこちらのきつね顔の絵馬に願い事をひとつ。
どうかお願い。


e0152133_20161841.jpg

これ、これっ!
鳥居の列。
上手く写せていないけれど(-_-;)

ここ、予想を遥かに超える坂道。
ぴーかん照りの暑い日で、汗ダクダク。
かなり体力を消耗して疲れちゃいました。

ドラマでよく観るのはここなのね〜とはしゃぐ私を横目に
主人は「くだらん!」を連発。
2時間ドラマほど、時間の無駄使いはない!といつも言っている主人だからね。


e0152133_2022320.jpg

また京阪電車に乗って祇園へ向かいました。
鴨川。
ここもよく登場するよね〜とまたはしゃぐ私。
主人はもちろん「くだらん!」と(笑)






[PR]
by oishi-note | 2011-08-06 20:27 | 旅行

神戸・京都の旅〜その4



e0152133_1541828.jpg

京都でどうしても行ってみたいお店の中のひとつ。
箸の老舗「市原平兵衛商店

400種類を超えるお箸の数々。
実際に持ってみると、その感触にびっくり。


e0152133_1924646.jpg

欲しいモノはたくさんありましたが、
本来の目的のものだけを買ってきました。
お弁当を作る回数が増えてきて欲しいと思っていた"もりつけ箸"と菜箸。
先端の細さ、握り具合がとっても良いの。
夏休み中のお弁当作りが始まるので、早速活躍してくれそうです!

たま〜に催事で札幌にも来ることがあるので、
今度は家族分のお箸を買いたいな。
お店のご主人もとっても良い方で、何かあったら電話してね〜と。
箸のケア方法や使い方なども教えてくれて嬉しかったです。


市原平兵衛商店


e0152133_19373781.jpg

錦市場にある「有次」
"卵焼き器"を購入する気満々で訪れましたが!
お値段を見て悩む(´ヘ`;)

日頃、卵1個をテフロンの小さめの丸いフライパンで焼いている私。
ケアの方法を聞いて、私には使いこなせなさそうな予感。
使用した後、すぐに拭いて紙に包んで・・・なんて、慌ただしい朝には無理かなぁ。

刺しゅう用のハサミも購入予定でしたが、こちらは納得できるものがなくて。
結局、何も買わずにお店をでました。
お店のお姉さんからは笑顔でカタログをいただいて。
お財布に余裕があるのなら使ってみたいけどね〜(苦笑)


有次




e0152133_2029386.jpg

錦市場をうろうろと・・・。
お肉屋さんでふつ〜うに鴨肉の塊が売っていて、思わず購入しようか迷った私。
どこまでも鴨肉好きです(笑)


e0152133_20314339.jpg

わらび餅や水まんじゅうなどを売っているお店も多く、
ついつい夕飯前なのに食べちゃいました。
うーん、お値段ちょうどの味だわ(汗






[PR]
by oishi-note | 2011-08-05 15:41 | 旅行

神戸・京都の旅〜その2


神戸の1番の目的。
"おいしい鉄板焼きを堪能すること!!"

とにかく鉄板焼きが大好き。
海外や札幌でもいろいろ食べ歩きましたが、今までの1番は横浜ベイシェラトンホテルのさがみ
ここ以上に美味しいお店には出会うことができずにいました。

今回の神戸行きで唯一事前にリサーチしたのが鉄板焼きのお店だけ。
日頃からネット情報(食べ物に関して)はあてにしていないので半信半疑で予約。
そして、お店へと向かいました。


e0152133_12365240.jpg

向かった先は「神戸牛ステーキ鉄板焼き 雪月花」
ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011にて1つ星を獲得したお店。
磨き上げられた鉄板と換気扇に感動。


e0152133_1515688.jpg

"活車海老の踊り焼き"
この海老の前に"活あわびのステーキ"があったのですが、
あまりの大きさと美味しさに写真を撮り忘れました(涙)
肝のバターしょう油焼きも美味しかったし、
厚みのある大きなアワビの火加減も良くておいしかったー!

そして、活車海老の踊り焼きもとっても美味しくて
半分食べた時に「写真撮ってないんじゃない?」と主人からの一言。
あっ・・・。
画像の倍量はありましたよ。


e0152133_15783.jpg

そして、また半分食べてしまった画像しかない"フォアグラのステーキ"
いや〜久々に本当に美味しいフォアグラをいただきました。
フルーツ系のソースが苦手な我が家ですが、
このクランベリーソースは絶妙な美味しさで、フォアグラとの相性が良かったです!!


e0152133_15101234.jpg

"季節の焼き野菜"
お塩やポン酢につけていただきます。
ここのポン酢。
酢の加減が良くて、とっても美味しかったなぁ。


e0152133_15115294.jpg

"神戸牛サーロインステーキ"
もう〜〜おいしい以外の言葉が見つからないほど、おいしっ。
口に入れると溶けちゃうの。
横に黒岩塩とマスタードが添えられていましたが、
この黒岩塩が気に入りました。
お肉ととっても合います。
主人共々気に入ったので、早速ネットで黒岩塩を検索中です。


e0152133_15142677.jpg

これにガーリックライスもありました。
最近、近所の鉄板焼き屋さんで食べたのとは比べ物にならないくらい美味しかったなぁ。

デザートのフルーツは席を移動していただきます。
やはり、きちんとした鉄板焼き屋さんはデザートの時は場所を移動するよね〜

お料理もサービスもとっても良くて大満足でした。
CPもいいと思いますよっ。
また神戸に行く機会があったら訪れたいと思うお店でした。




神戸牛ステーキ鉄板焼き 雪月花






[PR]
by oishi-note | 2011-08-02 15:18 | 旅行

神戸・京都の旅〜その1


今年の夏旅行はどこへ〜?
結婚してから初めての夫婦二人旅。
今までは子供中心に行き先を決めていましたが、今回は子供を残しての旅行。
そのため国内にすることは決まっていましたが、行き先が決まらず。

結局100%私の希望で神戸・京都の旅に決定!!
京都は4回目でしたが、神戸は初。
主人だけは半年前に行ったばかりなので、食べ物だけが目的のようでした。

出発直前まで慌ただしくて、ホテルや飛行機チケットもギリギリで予約。
どこを回るかも、ほぼ飛行機の中で決めた感じ。
というか、行き当たりばったりが多かったかも。

神戸空港に到着した途端、暑くて湿度が高くて汗ダクダク。
北国育ちにはキツいっ。
ハンカチ、扇子、日傘なしでは歩けない・・・(>_<)/~~


e0152133_1193242.jpg

昼間は神戸シティーループバスの1日パスを活用して市内を巡りました。
異人館方面を巡ったあと(坂道と暑さでバテて一切写真なし)、
神戸の中華街"南京町"で途中下車。

焼き小龍包や北京ダッグクレープなどを堪能。
小龍包は蒸した方が美味しいような気がする。


e0152133_1220959.jpg

神戸ポートタワーにも登りました。
お上りさんツアーです!!

神戸の目的は美味しい鉄板焼きを食べることと、私の行きたいお店に行くこと。
観光はおまけなんです。
なので、どこへ行くかは考えていなかったの〜苦笑
とにかく観光ブックに載っている有名どころに行きました。






[PR]
by oishi-note | 2011-08-01 12:25 | 旅行